li'ili'iⓇ(リィリィ)オフィシャルブログ

リィリィが生まれるまでの製造風景や日常の様子、新商品のご案内をどこよりも早くお届けします!

「li'ili'i(リィリィ)」®は障がい者の社会的”自立” という大きな夢をつかむために誕生した、ギフト石けんを中心としたバスアイテムブランドです。

皆さん、こんにちは!
リンクラインでがんばって可愛い石けんを作ってくれている障がい者の“生の声”が聞ける『職人の声』!!

今回は、職人まなさん、2回目の登場。

では早速、ご覧ください!! 
(日本語の表現はところどころ“?”となっていても、温かい目でお願いします。)

**************************************
2018年が始まって気づいたら、あっという間に2月。
2月と言えば、バレンタインですよね!

私たちのリィリィにもチョコレートの石けんがあります。
ブラウン、ホワイト、ピンクの3種類のカラーがあって、それぞれに香りもちがいます。
その中でも私はピンクがカラーも香りも1番好きです。

ラッピングの作業ではアルミホイルをつけるのに苦戦をしました。
アルミホイルは破れやすいので、最後の袋づめまで決して手は抜きません。
少しでも本物に近づけるよう頑張った結果、作っている最中にお腹がすいてきて
しまうほどです(笑)

私も今年は大切な人たちにプレゼントしてみようかなぁ。
ぜひ大切なあの人へのプレゼントにリィリィを!
もちろん他の石けんもおススメです。
**************************************


彼女の言うチョコレートの石けんとは、昨年バレンタイン時期にリリースした
「チョコレートバーソープ」です。
image_IMG_02482
アルミホイルは、まさに今食べようとしているかのごとく、
包んでいる銀紙をめくって、チョコを割ってという
シチュエーションを再現するために、わざわざ人の手でシワクチャにしています。

チョコレートの小さな破片だって、立派な石けんです!
image_IMG_8531のコピー

そして、まなさんの言うように、1つ1つ香りが違うのですが、
チョコレートみたいな石けんだから、チョコレートの香り!
というような単純なモノではありません!!

調香師さんと一緒に拘りぬいたフレグランスも楽しめるのが、
リィリィのもう1つの良さ!
どんな香りか、オンラインショップも覗いてみてくださいね!
    Clip to Evernote

皆さん、こんにちは!
リンクラインでがんばって可愛い石けんを作ってくれている障がい者の“生の声”が聞ける『職人の声』!!

今回は、初めての男性の職人さんです。
ナント、本名で問題ないということで、新藤智くんです。

では早速、ご覧ください!! 
(日本語の表現はところどころ“?”となっていても、温かい目でお願いします。)

**************************************
私は、リンクラインを勤めて、5年目を迎えました。
現在リィリィという石けんを作っていまして、特にパーツの方を作っています。
現在、パインのパーツを作っています。 最初は全実だけでしたが、
それだけだと足りないので、シリコンパーツを増やしてほしいとリクエストしましたら、
半実のシリコンが来まして、今では2つのシリコンを使ってパインを作っています。

また、パインの色が少なくなってきたら、自分で色を作ります。
これからもパインのパーツを作るように頑張っていきます。
**************************************


全実、半実とは?

私たちの手がける石けんのパーツ達、特にフルーツは一度完成品として
本物のフルーツの形まで作ってしまいます。
IMG_10182
つまり、完全体のパインが、全実。

それを実際に石けんとして、盛り付けをしていく時には、使う分だけ
1つ1つお菓子作りの要領でカットしていくわけです。
IMG_32902

パイナップルは、そもそも半分にカットした状態のものも多く使うため、
もともと半分のパイン、それが半実なわけです。
IMG_43162
作るのは、職人の皆さんなので、
シリコンの様な型取りや作りやすさなども皆から意見を聞いたりして、
生産性と品質の精度を高めています。

美味しそうに見えるかどうかは見映えだけでなく、色見もとても大切な要素です。
パーツを作る皆さんが色も調合してきちんと確認した上で作ります。

1つだけ、大きな問題があるとすれば、
フルーツやケーキばかりたくさん作っていると、
とてもお腹が空いてくることですね
    Clip to Evernote

皆さん、こんにちは!
リンクラインでがんばって可愛い石けんを作ってくれている障がい者の“生の声”が聞ける『職人の声』!!

今回は、当社の親会社である事業所の清掃もできるかずにゃんさん。
歌を歌って踊れる職人さんです。

では早速、ご覧ください!! 
(日本語の表現はところどころ“?”となっていても、温かい目でお願いします。)

**************************************
みなさん、こんにちは。
私は今ピンクグレープフルーツの皮ぬりをやっています。
皮ぬりをやりはじめて、とてもくろうしたり、ざせつすることもありました。
でも、スタッフさんにそうだんをしたり、皮ぬりの皮ぬるコツをおぼえるまでに
とても時間かかりました。
家で自主れんして、とっていただいた皮ぬりのどうがでふくしゅうをまいにち
おこないました。

皮ぬりのできた時のうれしさはわすれられません。
これからもかわいい石けん作りをしていきたいです。
これからも私たちのブランドリィリィをよろしくおねがいします。
**************************************


たまたまタイミングを同じくして、AKさんと記事内容がかぶってしまい、
かずにゃんさんは「ど~しよ~、ど~しよ~」と飛び跳ねていました。

いいんですよ、皆が紹介したい石けんや作業はいつも違うとは限りません。

このかずにゃんさんの記事にもあるように、
私は彼らのことを“職人”と言っていますが、
誰しも最初からプロになれるわけではありません。

サッカー選手だって、野球選手だって、歌手だって、ダンサーだって、
人知れず、たゆまぬ努力を続けているのです。
1日でも早く、上手になりたいから。
できないことができるようになった時の喜びを感じたいから。

これからも前を向いて色々な仕事にチャレンジしてください!
    Clip to Evernote

皆さん、こんにちは!
リンクラインでがんばって可愛い石けんを作ってくれている障がい者の“生の声”が聞ける『職人の声』!!

今回は、入社して間もない職人見習いのさとこさん。
新人さんのご紹介になります。

では早速、ご覧ください!! 
(日本語の表現はところどころ“?”となっていても、温かい目でお願いします。)

**************************************
1月に入社してまだ半月で、覚える事ばかりで大変ですが、毎日可愛い石鹸に囲まれて
いるので、毎日お仕事が楽しいです。
私が一番はじめに教えて貰ったのは包装、ラッピングのお仕事です。
先輩方が作られたケーキやアイスなどの石鹸を、透明のケースに入れたり、
裏のラベルのシールを貼ったりします。
そうやって出来上がった商品を、お店で見たり買えたりするのが楽しみです。

でもいちばんは毎日使えることです!
私がリィリィの石鹸を知ったのは去年の夏、半年前で、それから半年間ずっと毎日
使っています。
リィリィの石鹸は身体もですが、顔も洗えて肌が綺麗になりましたし、
スタッフさんからも良い品質の材料を使って居るからだよと教えて貰いました。
なのでリィリィの石鹸は飾るだけでなく沢山使って欲しいです。
毎日使うたび少しずつ減ってしまいますが、顔を洗うのが楽しくなります。
いい匂いがしますし、とても綺麗なので、朝起きるのが楽しみになり、
元気になるからです。
夜もお風呂にはいるのが楽しみになりました!

先輩方がひとつひとつ真剣に、丁寧に作られた石鹸だからこそ、包装するお仕事を
一生懸命、ひとつひとつ心を込めてラッピングしています。
そうして出来たリィリィの可愛い石鹸を、お客様皆様に沢山使って頂きたいと
思っています!
私はこれから色々なお仕事を覚えて、沢山頑張って、ずっとリィリィの石鹸を
使って行きたいと思っています。
**************************************


このさとこさんのように、自社の商品を愛してくれることはとても幸せな
ことでもあります。

やはり作り手の想いと言うか、自分達の手がける商品に対する愛情は、
品質や生産性などに大きな影響を与えると思うのです。

だからこそ、お客様はもちろん、社員にも愛され続けてもらえる商品作りを
これからもがんばっていきたいと思います。

そして、リィリィの石けんは純植物由来。
さとこさんの言うように、飾ってよし、使ってよし!
なので、ぜひお試しください!
    Clip to Evernote

このページのトップヘ